大阪府立大名誉教授、萩原久人氏死去(産経新聞)

 萩原久人氏(はぎわら・ひさと=大阪府立大名誉教授、金属化学)19日、骨髄異形症のため死去、95歳。自宅は非公表。通夜、葬儀・告別式は近親者で行う。喪主は長男、一郎(いちろう)氏。

【関連記事】
素材各社 リチウムイオン電池部材事業 耐久性追求、有望市場を開拓
【EVが未来を変える】(下)レアメタル確保 カギ握るリサイクル
何が評価された? 今年のノーベル賞自然科学3分野
繰り返し使える炭化水素系 「国際洗浄産業展 土壌・地下水浄化技術展」
自動車、電機業界に重荷 国際商品市況高騰で素材値上げ相次ぐ

<県民所得>全国平均305万9千円 格差は249万1千円(毎日新聞)
採点に女子学生同席、満点に=担当講師を懲戒免職−埼玉県立大(時事通信)
「撮り鉄」本格捜査へ 「犯罪行為」「タブー」 マナーめぐり論議(産経新聞)
温暖化基本法、環境税など盛り込みは「無理」 直嶋経産相(産経新聞)
<自民党>衆院すべて審議欠席 支援候補の当選、追い風に(毎日新聞)
[PR]
by 95mcblfxzd | 2010-02-26 00:12


<< 新宿ティファニー強盗 韓国で男... 橋下知事「パーフェクトな予算」... >>