防衛省に改善要求へ=空自発注の事務機器、官製談合認定−業者に課徴金も・公取委(時事通信)

 防衛省航空自衛隊発注のオフィス家具をめぐる談合疑惑で、公正取引委員会が防衛省に官製談合防止法を適用し改善措置要求を出す方針を固めたことが4日、分かった。
 公取委は、談合したとされる事務家具大手のイトーキ(大阪)や内田洋行(東京)など数社に独禁法違反(不当な取引制限)で、排除措置命令と課徴金納付命令を出す方針で、既に事前通知した。課徴金は計4億円弱に上る見通し。 

【関連ニュース】
〔特集〕F35ライトニング戦闘機〜次期主力戦闘機の有力候補〜
米司法省、EUも立ち入り=自動車配線カルテル、デンソーなど
自動車用電線でカルテルか=矢崎総業などに立ち入り
日航とアメリカン、独禁法除外を申請=太平洋路線を共同運航
福田組が5億円所得隠し=地元対策費を経費計上

小林氏進退「本人が決めるもの」=小沢氏(時事通信)
男性警視が焼身自殺か=車に灯油、中から遺体−奈良県警(時事通信)
自殺 対策強化月間スタート、福島氏ら駅前でキャンペーン(毎日新聞)
<紫外光LED>実用化レベルに 殺菌力高く家庭で応用も(毎日新聞)
<アーチェリー事故>高2に矢、同級生を書類送検へ 警視庁(毎日新聞)
[PR]
by 95mcblfxzd | 2010-03-07 08:10


<< 相次ぐ児童虐待…動かぬ行政、希... 岩手・久慈で最大波90センチを... >>