殺人容疑で女を逮捕へ=来月初旬にも、41歳男性死亡−連続不審死・埼玉県警(時事通信)

 結婚詐欺をした罪などで起訴された無職女(35)の知人男性が相次いで死亡した事件で、東京都千代田区の会社員大出嘉之さん=当時(41)=を練炭自殺に装い殺害した疑いが強まったとして、埼玉県警は28日、来月初旬にも殺人容疑で女を再逮捕する方針を固めた。
 捜査関係者によると、女は殺害への関与を否定している。
 女は昨年8月、大出さんに睡眠導入剤を飲ませて昏睡(こんすい)状態にし、埼玉県富士見市の駐車場に止めたレンタカー内で、しちりんで練炭を燃やして一酸化炭素中毒死させた疑いが持たれている。
 2人は昨年7月、インターネットの結婚紹介サイトで知り合った。
 これまでの調べで、大出さんは遺体で見つかる前夜、レンタカーを借りて女が当時住んでいた板橋区のマンションに行ったことが判明。女が処方された睡眠導入剤と同じ成分が大出さんの遺体から検出され、女が練炭やしちりんをネットで購入したことも確認された。 

【関連ニュース】
パロマ中毒死、5月判決=元社長ら改めて無罪主張
桑田元投手の父、火災で死亡=誕生日に住宅全焼
詐欺容疑で女を送検=男性連続不審死
不審死男性から四百数十万円=詐欺容疑で女を再逮捕
不審死男性への詐欺容疑=女を再逮捕へ

無許可産廃処理 業者ら4人逮捕 容疑で兵庫県警(産経新聞)
ウィルコム、更生法活用を検討=「事前調整型」で再建(時事通信)
ミスさっぽろ 女子大生と会社員、2人に決まる(毎日新聞)
<派遣労働者>携帯で条件チェック 連合が2月サイト開設(毎日新聞)
文化財を守れ! 法隆寺で防火訓練(産経新聞)
[PR]
by 95mcblfxzd | 2010-01-31 09:27


<< 東海道新幹線、運転見合わせ拡大... 赤信号通過のパトカー衝突=不審... >>