「角界に新しい風」=相撲協会理事選で−鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は1日夕、日本相撲協会の理事に貴乃花親方が当選したことについて「非常にいいんじゃないかなと思う」と感想を語った。また、「選挙で選ばれたことは、角界に新しい風を起こしたのではないか。今いろいろと相撲協会も取りざたされているので、公平公正なルールで理事が選ばれるシステムをつくろうとしたことは良かった」と指摘した。首相官邸で記者団の質問に答えた。 

【関連ニュース】
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔写真特集〕美人すぎる市議 藤川ゆり
〔写真特集〕華麗なる仏大統領夫人 カーラ・ブルーニ
小沢氏進退「本人が判断」=鳩山首相
「小沢独裁」を否定=社会保障円卓会議は消極姿勢

久光とがん性突出痛治療剤を共同販売へ―協和発酵キリン(医療介護CBニュース)
双子のヤギ 和歌山公園動物園ですくすく(産経新聞)
医療ADRに関する連絡協議会を設置へ−厚労省(医療介護CBニュース)
<選挙違反>後藤議員の出納責任者に有罪判決 熊本地裁(毎日新聞)
インフル患者、8週ぶり増加=週48万人、ほとんど新型−感染研(時事通信)
[PR]
by 95mcblfxzd | 2010-02-03 00:36


<< 鹿児島と長崎 副振動が発生 民... 東海道新幹線、運転見合わせ拡大... >>