前原国交相「秘書3人起訴の事実は重い」(読売新聞)

 民主党の小沢幹事長の資金管理団体をめぐる政治資金規正法違反事件で、小沢氏が不起訴となったことについて、前原国土交通相は5日の閣議後の記者会見で、「幹事長は不起訴だが、秘書3人が起訴された事実は重い」と述べた。

 小沢氏の幹事長続投は「支持する」としたが、「今後、新たな局面があるのかどうか、慎重に見極めたい」との考えを示した。

 一方、起訴された石川知裕衆院議員については、「現職の国会議員が起訴されるのは極めて重いこと。出処進退は政治家自らが決めるものだ」と強調した。

<自民>山崎拓氏、「総合政策研究所」所長に(毎日新聞)
参院代表質問 首相、新たな移設先選定を強調 普天間問題(毎日新聞)
<人事>最高裁(5日)(毎日新聞)
見えぬタンス預金、「ゼロ」が半数…衆院資産公開(読売新聞)
山本病院理事長ら逮捕 業過致死容疑 経験なく肝臓手術(産経新聞)
[PR]
by 95mcblfxzd | 2010-02-12 23:33


<< 貸付金一時返済で黒字に 大阪府... <囲碁>小5の藤沢里菜さんが棋... >>