カテゴリ:未分類( 56 )

ユーチューブに漫画撮影し投稿=中3、著作権法違反容疑で逮捕―京都府警(時事通信)

 動画サイト「ユーチューブ」に漫画雑誌を撮影した動画を投稿したとして、京都府警ハイテク犯罪対策室などは14日、著作権法違反容疑で名古屋市中区の中学3年の男子生徒(14)を逮捕した。同対策室によると、容疑を認めている。ユーチューブを利用した著作権法違反事件の摘発は全国初という。
 逮捕容疑は昨年12月22日から今年2月9日にかけ計4回、「ワンピース」などの漫画4作品を撮影した動画を投稿。インターネット利用者に閲覧させ、著作権を侵害した疑い。 

【関連ニュース】
ウイルス作成者ら2人逮捕=ゲーム装い、個人情報流出
PSPソフト、無断複製し販売=著作権法違反容疑で男逮捕
福井新聞記者を逮捕=複製DVD販売で
関係団体からヒアリングへ=著作物利用の新規定導入で
「Wii」海賊版ソフトを販売=容疑で53歳男逮捕

<囲碁>11歳の藤沢里菜初段が初白星(毎日新聞)
メルシャン、循環取引で65億円架空利益(読売新聞)
Ai活用に関する検討会が初会合―厚労省(医療介護CBニュース)
<ペット>葬祭業者を登録制に 動物愛護法改正で環境省方針(毎日新聞)
蓮舫行政刷新相の秘書任意聴取=路上で女性の体触った疑い―警視庁(時事通信)
[PR]
by 95mcblfxzd | 2010-06-18 17:29

衣替え 「まだ少し寒い」…装いはもう夏 名古屋(毎日新聞)

 1日は衣替え。多くの学校や職場で夏服に替わる中、名古屋市千種区の愛知淑徳中学・高校では、真っ白な半袖に水色のスカーフのセーラー服に身を包んだ女子生徒たちが登校した。「まだ少し寒い」とカーディガンを羽織る姿もあった。

 名古屋地方気象台によると、1日の最低気温は▽名古屋16.2度▽津16.8度▽岐阜17.2度−−で、平年並みかやや低かった。先月下旬は天候不順で肌寒い日も多かったが、今週後半の最高気温は平年より高くなる見込み。【稲垣衆史】

【関連ニュース】
山岳遭難:千葉県浦安市の男性と連絡取れず 北アルプス
真夏日:群馬・館林で33.4度…全国102地点で記録
蜃気楼:富山湾で、肉眼でも鮮明 離れた風景水平線上に
降雨:東海地方、24日夕にかけ強い雨
真夏日:102地点で 群馬・館林で33.4度

「まさか帰って来はるとは」 出征した兄の遺骨、68年ぶりに日本へ(産経新聞)
両陛下、葉山でご静養入り(産経新聞)
鳩山首相、進退「思いを話す」=民主が緊急両院議員総会開催へ―小沢、輿石氏ら協議(時事通信)
職質中に車を急発進、重傷おわせた20歳逮捕(産経新聞)
凶器刺さったまま追いかけ、強盗取り押さえ(読売新聞)
[PR]
by 95mcblfxzd | 2010-06-08 01:53

<普天間問題>「ジュゴン絶滅する」…自然保護団体が反対(毎日新聞)

 米軍普天間飛行場の移設が計画されている名護市辺野古周辺の海域では、絶滅危惧(きぐ)種のジュゴンが目撃され、餌場の海草藻場が広がる。自然保護団体からは「基地建設に伴い、海草藻場が破壊されると近い将来ジュゴンの絶滅は免れない」と反対する声が相次いだ。

 「ジュゴン保護キャンペーンセンター」(東京都)は28日、ジュゴンを種の保存法の国内希少野生動植物種に指定し、保護区の設定を求める3万524人分の署名を鳩山由紀夫首相あてに提出した。

 また、「日本自然保護協会」(同)は「日本の生物多様性保全を政府自らが後退させるもの」との緊急声明を発表。「首相の『住民と環境に最大限の配慮をする』という言葉に、現実的な期待は何もできない」と批判した。【足立旬子】

【関連ニュース】
普天間問題:鳩山首相、福島消費者相を罷免
普天間移設:「あまりに許せない」 沖縄から激しい怒り
普天間移設:鳩山首相、福島消費者相を罷免へ
普天間移設:8月末までに代替施設の工法など決定
普天間移設:共同声明に野党一斉反発 二枚舌、偽装と批判

黄砂対策で前進=日中韓環境相が合意―北海道(時事通信)
映画「ABATOR」から考える政治のあり方(産経新聞)
随意契約、42%競争入札に=98独法が見直し―総務省まとめ(時事通信)
<携帯電話>在来線トンネルでは99%つながらず エリア報告書公表(毎日新聞)
民主・渡部氏、参院過半数割れなら首相辞任不可避(産経新聞)
[PR]
by 95mcblfxzd | 2010-05-29 04:51

結局、辺野古「埋め立て」へ…普天間移設(読売新聞)

 米軍普天間飛行場移設問題で、政府は、沖縄県名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブ沿岸部に建設する代替施設の工法を「埋め立て方式」に戻す方向で最終調整に入り、米政府側に伝えた。

 複数の政府筋が18日、明らかにした。

 有力案だった「杭(くい)打ち桟橋」方式は、米政府側が安全・技術面で強い難色を示しているため、断念する方向だ。移設問題は、鳩山政権発足以来8か月間の迷走の末、最終的に、移設場所も工法も、現行計画にほぼ近い案に戻る見通しが強まった。

 政府は17日から都内で開いている日米外務、防衛当局の課長級、審議官級実務者協議で、米側にこうした方針を提示した。沖縄県幹部にも17日、非公式に伝えた模様だ。政府関係者は18日、「杭打ち桟橋方式に対する米側の反応は厳しい。協議に持ち出す雰囲気ではない。こちらももう、考えていない」と語った。

 政府が先にまとめた移設最終案は、2006年に日米が合意したキャンプ・シュワブ沿岸部を埋め立ててV字形に滑走路2本を建設する現行計画を修正し、沖合に杭を打って桟橋を造り、滑走路を建設する内容だった。しかし、米側は、桟橋方式はテロ攻撃やミサイル攻撃に弱いことや、現行計画に基づく環境影響評価以上の手続きが必要となることなどから、強い難色を表明した。政府は、「5月末決着」に向け、米側と一定の合意を得るためには、工法を変えざるを得ない、と判断したものとみられる。

 沖縄県の仲井真弘多県知事は従来、滑走路の沖合移動を条件に現行計画を容認し、名護市でも辺野古区など地元の3区は賛成している。市議会でも、半数近くが現行計画容認派だ。埋め立て方式の場合、沖縄県内の建設・土木業者が事業に参画しやすくなる利点がある、との指摘もあり、政府は地元でも一定程度の理解を得られるとみている。

 ただ、政府は「現行計画回帰」との批判を避けるため、滑走路の配置などを修正したい考えだ。米側はその場合でも、現行計画に関する環境影響評価の範囲内で、なおかつ運用上の要求を満たすことができる「微修正」しか応じないものとみられる。

 協議が大詰めに入ったため、鳩山首相はクリントン米国務長官が21日に来日する機会をとらえ、政府案への理解を自ら求めたい考えだ。北沢防衛相も18日、防衛省でルース駐日米大使と会談し、協力を要請した。

経常黒字26.9%増=2年ぶり拡大−09年度(時事通信)
基本政策閣僚委、当面見送りを=官房長官に申し入れ―社・国(時事通信)
<普天間移設>官房長官が徳之島町議5人と会談(毎日新聞)
大阪市議補選告示 各陣営、都市構想訴え 橋下新党「大阪都」に対抗も(産経新聞)
大阪市三セク元所長を逮捕 回数券1470万円分横領容疑(産経新聞)
[PR]
by 95mcblfxzd | 2010-05-21 09:37

6月実施見送りの公算=批判噴出、参院後の可能性も−高速新料金(時事通信)

 国土交通省が目指す高速道路の新料金制度の6月実施は、見送られる公算が大きくなった。現行の割引より実質値上げになるとの批判が収まらないほか、新料金と関連する道路財政特別措置法改正案の実質審議入りのめどが立たないためだ。実施は参院選後に先送りの可能性も出てきた。
 新料金案は、普通車が2000円などと車種別に上限料金を設定しているのが柱。しかし、他地域より割高である本州四国連絡高速の地元自治体や、大・中型車が5000円に設定されたトラック業界などが激しく反発。「値上げはおかしい」(小沢一郎民主党幹事長)など、与党内からも見直し要求が噴出した。
 また、同改正案は新料金導入に伴う現行割引の廃止で発生する財源を道路建設に充てるためのもので、新料金と密接に関連している。前原誠司国交相は11日の閣議後会見で「いつの段階で法案が成立するかに実施時期はかかわる」と述べたが、衆院国土交通委員会では当面、他の法案審議が優先される見通し。 

【関連ニュース】
【動画】東日本高速道路 道路管制センター
【特集】迷走!普天間移設〜政府、5月決着を断念〜
【特集】渋滞はなぜ起こる?対策は?
【特集】「陸山会」土地購入事件〜検察審、小沢氏「起訴相当」を議決〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜

福島氏が閣僚懇で県外移設を要望 普天間問題(産経新聞)
枝野氏「母国の子は支給対象外」(産経新聞)
防衛相、県内移設方針を伝達=沖縄知事「しっかり説明を」−普天間(時事通信)
広がる不信、怒る沖縄 首相の訪問に「ヤマチラカチ、ヌースガ」の声(産経新聞)
日医連、民主候補の安藤氏推薦を決定(医療介護CBニュース)
[PR]
by 95mcblfxzd | 2010-05-13 06:41

<中国毒ギョーザ>21日から日中警察会議(毎日新聞)

 中国製冷凍ギョーザによる中毒事件で、日中警察当局の情報交換会議が21日から、警察庁で開かれる。容疑者の逮捕後初の会議。容疑者の供述に関する中国当局の説明には、日本国内で判明している事実との矛盾点が浮かんでいる。情報交換で日中間の“溝”を解消し、事件解決につながるかが焦点になる。【鮎川耕史】

 中国公安省は3月28日、一部の報道陣と会見し、元天洋食品従業員、呂月庭容疑者(35)の供述内容を説明した。それによると、呂容疑者は07年の10月1日、同月下旬、12月下旬の3回、天洋食品の冷蔵庫内で、注射器を使って有機リン系殺虫剤・メタミドホスを製品に混入させた。兵庫県で被害が出たギョーザの製造日は07年10月1日、千葉県の2件は同10月20日で、時期は供述に符合している。

 だが千葉県の2件の袋には、注射器を使ったとすれば残るはずの穴がなかった。警察庁科学警察研究所の実験では、メタミドホスが包装袋に浸透して袋内部に入る可能性はないと結果が出ている。包装後の混入は考えにくい状況で、経緯の見極めには中国当局の詳しい説明が欠かせない。

 また、福島県で回収されたギョーザからは、有機リン系殺虫剤・ジクロルボスが検出された。袋からはベンゼンも検出されているが、日本の殺虫剤の溶剤としては通常使われない薬品で、中国で付着した可能性が高い。この製品の製造日は07年6月3日で、呂容疑者が供述した時期とは数カ月のずれがある。中国公安省の会見では、ジクロルボス検出について説明はなかった。

 今回の情報交換会議は22日までの2日間。中国側は公安省の王桂強・物証鑑定センター副主任(局長級)ら9人、日本側は金高雅仁・警察庁刑事局長ら約10人が出席する。中井洽国家公安委員長は20日の記者会見で「向こう(中国側)から示される証拠と、こちら(日本側)の証拠を突き合わせ、不備なところの確証を得なければならない」と話した。

 ◇ことば 中国製冷凍ギョーザ中毒事件

 07年12月〜08年1月、天洋食品製の冷凍ギョーザを食べた千葉県と兵庫県の3家族計10人が嘔吐(おうと)や下痢の症状を訴え、千葉県の5歳の女児が一時重体になった。製品からメタミドホスが検出された。千葉・兵庫県警の共同捜査本部が捜査。国内での混入の可能性は低いとみていたが、中国側も当初、自国内での混入を「極めて低い」と主張した。食の安全を巡って日中間の不信が深まり、外交問題に発展した。08年8月、中国で流通した天洋食品の製品で中毒事件が起きていたことが発覚。今年3月26日、中国国営・新華社通信が中国当局による容疑者逮捕を報じた。

【関連ニュース】
中国毒ギョーザ:21日から警察庁で日中情報交換
中国毒ギョーザ:中国側捜査員月内にも来日
鳩山首相:ガス田開発「交渉開始を」胡主席に要請
中国毒ギョーザ:日本に捜査員を派遣へ 中国公安当局
中国毒ギョーザ:家族思い、いい子だった…容疑者の両親涙

仙谷・枝野両大臣が介護施設を現地視察(医療介護CBニュース)
<かぐや姫>月でなく富士山に登った伝説の根拠、富士市に(毎日新聞)
触った相手は女性警察官=電車内、容疑で43歳男逮捕−警視庁(時事通信)
「子ども殺した」と母出頭=車内で死亡した男児発見−福島(時事通信)
「どないなっても知らんぞ」 公共工事の下請け強要未遂容疑で男を逮捕 大阪(産経新聞)
[PR]
by 95mcblfxzd | 2010-04-27 13:30

エア・ドゥ機が羽田引き返し=異常表示で右エンジン停止(時事通信)

 18日午前7時10分ごろ、山形県上空を飛行中の羽田発新千歳行きの北海道国際航空(エア・ドゥ)11便ボーイング767−300型機で、計器が右エンジンの異常を示した。同便は右エンジンを止めて引き返し、同8時ごろ羽田空港に着陸。乗客乗員66人にけがはなかった。
 エア・ドゥによると、表示されたのはオイルフィルター部分の不具合で、同社が原因を調べている。同じ機体を使う予定だった新千歳発の1便も欠航となり、計166人に影響が出た。 

両陛下、多摩森林科学園へ(時事通信)
裁判員対象除外を申請=暴力団幹部の爆発物事件−弁護人「負担を考慮」・高知(時事通信)
「和解協議向け動いてる」=細野副幹事長、原告と面会−B型肝炎訴訟(時事通信)
<子ども手当>「全額現金支給」厚労相が見解(毎日新聞)
<文科省>天窓の安全管理の徹底求める通達 鹿児島の事故で(毎日新聞)
[PR]
by 95mcblfxzd | 2010-04-22 22:51

拳銃使用適正?男性死亡事件、警官2人を審判に(読売新聞)

 奈良県大和郡山市で2003年9月、逃走中の車上荒らしの容疑者の車に警察官が発砲し、助手席にいた男性(当時28歳)が死亡した事件で、奈良地裁が、発砲するなどした4人の警官のうち、2人について特別公務員暴行陵虐致死罪などで審判に付す決定をしたことがわかった。

 決定は14日付。

 県警監察課の今谷和也課長は「決定は残念だが、当時の拳銃使用については、適正であったと考えている」と話した。

 この事件を巡っては、男性の母親が奈良県と警察官4人に対し、約1億1800万円の損害賠償を求めて提訴したが、同地裁は今年1月、請求を棄却し、原告が控訴している。

<阿部真理子さん>死去、51歳=イラストレーター(毎日新聞)
サクラの季節なのに… 練馬や箱根で積雪(産経新聞)
男児専門ポルノサイトを摘発=全国初、「少年愛広めたかった」−埼玉県警(時事通信)
細菌を狙い撃ち、創薬へ「呼吸酵素」仕組み解明 兵庫県立大・阪大(産経新聞)
住宅トラブル 未然の防止策 「大丈夫」繰り返すメーカーは要注意(産経新聞)
[PR]
by 95mcblfxzd | 2010-04-20 11:41

宇宙飛行士候補 訓練中の3人が会見「すぐ行きたい」(毎日新聞)

 【ジョンソン宇宙センター(米テキサス州)奥野敦史】「すぐにでも宇宙に行きたい」−−。宇宙飛行士候補の油井亀美也さん(40)、大西卓哉さん(34)、金井宣茂さん(33)の3人が11日午後(日本時間12日早朝)、訓練を受けているジョンソン宇宙センターで会見した。山崎直子飛行士(39)が乗り組んだスペースシャトル「ディスカバリー」の打ち上げを初めて間近で見て「感動した」と口をそろえた。

 油井さんと大西さんは昨年3月、金井さんは同9月、候補として日本の宇宙航空研究開発機構に採用された。ジェット機に乗り組んで計器観測、通信、操縦などを同時にこなす訓練、搭乗機が不時着したことを想定したサバイバル訓練、ロボットアーム操作、ロシアのソユーズ宇宙船に乗り組むためのロシア語など多彩なプログラムに取り組んでいる。

 操縦経験のない医師の金井さんは「(パイロットの)油井さん、大西さんにも教えてもらっています」。3人の口からは「(引退する)スペースシャトルに乗れる人がうらやましい」との本音も。

【関連ニュース】
山崎直子飛行士:野口飛行士との画像 「きぼう」で撮影
山崎直子飛行士:長女の選曲で最初の朝
山崎宇宙飛行士:ISSで野口宇宙飛行士と対面
<写真特集>「2010年 宇宙の旅」 山崎直子さんの軌跡
<写真特集>日本人宇宙飛行士の軌跡

気象庁係長をすりで逮捕 出勤途中の地下鉄内で(産経新聞)
<川崎マンション火災>重体の4歳次男も死亡(毎日新聞)
知的障害の女性を暴行=施設の元生活支援員逮捕−千葉(時事通信)
「たちあがれ日本」の青春宣言!与謝野氏、詩を朗読「ファイナルファンタジーだ」(スポーツ報知)
なぜ神奈川に偏在? 今年のはしか(医療介護CBニュース)
[PR]
by 95mcblfxzd | 2010-04-13 22:38

信号見落とし電車21m逆走 大阪市営地下鉄、公表せず (産経新聞)

 大阪市営地下鉄谷町線で昨年9月、始発駅の大日駅(大阪府守口市)を出発した電車が、車止めに向かって21メートル逆走していたことが3日、分かった。運転士が進行方向を勘違いして反対の運転室に乗り込んだのが原因で、出発直後に自動列車制御装置(ATC)のブレーキが作動し停車した。交通局は「衝突の恐れはまったくなかったので公表しなかった」としている。

 交通局によると昨年9月3日午前7時25分ごろ、運転士と車掌が進行方向を間違えて大日発八尾南行き電車の運転室に乗り込み出発。線路脇の信号は赤だったが運転士は見落としていた。運転士と車掌は「乗務の交代が予定より遅れ慌てていた」と説明したという。

 大阪市営地下鉄では先月15日、長堀鶴見緑地線でATCを解除した電車がポイントを損傷し、脱線や衝突につながりかねないトラブルが発生。同29日には谷町線で保守用作業車が誤って電気ケーブルを切断し、約15万人に影響するなど人為的ミスが相次いでいる。

【関連記事】
東急目黒線、扉開けずに発車 運転士が忘れる
風で制帽飛び電車乗れず JR西車掌、タクシーで追いかけ14分遅れ
遮断棒折れ3.6万人影響 大阪のJR阪和線
緊急列車停止装置を外して列車を運行、JR西日本
線路で空き缶拾い JR関西線遅れで4万人に影響 大阪

<東京モノレール>10日に一部運休 新駅設置で(毎日新聞)
私立中学にも独自助成へ=全国初、高校無償化受け同額−鳥取知事(時事通信)
子ども手当、厚労省HPに「一問一答」(読売新聞)
若林氏辞任で鳩山首相「大変驚いている」(産経新聞)
ため池で発見の3歳女児、病院で死亡確認(読売新聞)
[PR]
by 95mcblfxzd | 2010-04-08 21:14