<   2010年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

殺人容疑で女を逮捕へ=来月初旬にも、41歳男性死亡−連続不審死・埼玉県警(時事通信)

 結婚詐欺をした罪などで起訴された無職女(35)の知人男性が相次いで死亡した事件で、東京都千代田区の会社員大出嘉之さん=当時(41)=を練炭自殺に装い殺害した疑いが強まったとして、埼玉県警は28日、来月初旬にも殺人容疑で女を再逮捕する方針を固めた。
 捜査関係者によると、女は殺害への関与を否定している。
 女は昨年8月、大出さんに睡眠導入剤を飲ませて昏睡(こんすい)状態にし、埼玉県富士見市の駐車場に止めたレンタカー内で、しちりんで練炭を燃やして一酸化炭素中毒死させた疑いが持たれている。
 2人は昨年7月、インターネットの結婚紹介サイトで知り合った。
 これまでの調べで、大出さんは遺体で見つかる前夜、レンタカーを借りて女が当時住んでいた板橋区のマンションに行ったことが判明。女が処方された睡眠導入剤と同じ成分が大出さんの遺体から検出され、女が練炭やしちりんをネットで購入したことも確認された。 

【関連ニュース】
パロマ中毒死、5月判決=元社長ら改めて無罪主張
桑田元投手の父、火災で死亡=誕生日に住宅全焼
詐欺容疑で女を送検=男性連続不審死
不審死男性から四百数十万円=詐欺容疑で女を再逮捕
不審死男性への詐欺容疑=女を再逮捕へ

無許可産廃処理 業者ら4人逮捕 容疑で兵庫県警(産経新聞)
ウィルコム、更生法活用を検討=「事前調整型」で再建(時事通信)
ミスさっぽろ 女子大生と会社員、2人に決まる(毎日新聞)
<派遣労働者>携帯で条件チェック 連合が2月サイト開設(毎日新聞)
文化財を守れ! 法隆寺で防火訓練(産経新聞)
[PR]
by 95mcblfxzd | 2010-01-31 09:27

赤信号通過のパトカー衝突=不審車追跡中、交差点で−兵庫(時事通信)

 21日午後11時25分ごろ、兵庫県播磨町南大中の交差点で、不審車を追跡しながら赤信号を通過した県警明石署のパトカーと、交差する国道を直進した乗用車が出合い頭に衝突した。けが人はいなかった。
 明石署はパトカーを運転していた男性警部補(44)と乗用車を運転していた専門学校生の男性(19)から事情を聴くなどし、当時の状況を調べている。
 同署によると、警部補は助手席の巡査長(37)とともにパトカーで巡回中、明石市魚住町清水で不審車を発見。停止を求めたが逃走したため、サイレンを鳴らしながら追跡したという。
 パトカーは赤信号で交差点に差し掛かる際、「通過します」と拡声器で伝えたが、青信号で交差点に入ってきた乗用車と衝突したという。 

【関連ニュース】
飲酒運転で女性はねる=引きずりながらUターン
交差点で衝突、5人死傷=茨城
盗難車でパトカー2台に衝突=容疑で男逮捕、飲酒運転
東北道で27台絡む多重事故=吹雪影響か、5人軽傷
パトカーが民家の塀に衝突=警部補「考え事していた」

青森県で震度4(時事通信)
<親権制限制度>導入を法制審に諮問…法相が方針(毎日新聞)
自民・谷垣総裁が山崎、保岡、片山3氏の公認見送りを正式表明(産経新聞)
<普天間移設>「覚悟持ち5月までに」首相(毎日新聞)
替え玉殺人判決 尹被告「全部うそでしょ」 遺族「真実を」願いかなわず(産経新聞)
[PR]
by 95mcblfxzd | 2010-01-29 20:34

山崎前副総裁 公認問題決着後、進退自ら判断(毎日新聞)

 昨夏の衆院選福岡2区で落選した自民党の山崎拓前副総裁(73)は25日、同氏が政界引退の意向とする一部報道について、福岡市内で報道陣に対し「(公認問題を)今週中に決着してもらいたい」と述べ、党に求めている参院選比例代表での公認問題決着後に自らの進退を判断する考えを示した。だが自民党は「70歳定年制」に抵触することなどを理由に公認しない方針で、党内からは政界引退との見方もあり、山崎氏の決断が注目される。

 山崎氏は国政復帰を狙い、自民党の谷垣禎一総裁に今夏の参院選での公認を要請。公認が得られない場合、自民党を離党し、国民新党からの出馬や新党結成の可能性も示唆していた。山崎氏周辺によると、山崎氏は「公認されなければ新党結成か政界引退しかない」と話しているという。

 山崎氏はこの日、報道陣に「政界引退はない。公認されなければ離党する」と政界引退を否定。離党してでも参院選に出馬する意向を強調したが、離党については後援会や系列地方議員が強く反対しており、難しい情勢となっている。【川名壮志】

【関連ニュース】
自民党:「70歳定年」賛否相次ぐ
自民:山崎拓、保岡氏は公認せず 参院選比例で方針固める
参院選:山崎氏、参院選出馬の意思固く 自民執行部に苦悩
選挙:参院選 自民・青木氏、出馬正式表明 選挙区定年なし、執行部批判再燃も
選挙:参院選 山崎拓氏らベテラン「出たい」 自民執行部、対応に苦慮

政治の閉塞 平成の龍馬はいないのか (産経新聞)
「つい出来心で」男子高生に痴漢の疑い 男を逮捕 埼玉(産経新聞)
青森県で震度4(時事通信)
福島氏「国民に真摯な説明を」=小沢氏聴取の行方注視−与野党(時事通信)
消防職員の団結権、今秋に結論=有識者検討会が初会合−総務省(時事通信)
[PR]
by 95mcblfxzd | 2010-01-28 19:03

小沢氏聴取、関与否定=虚偽記載「把握せず」−「裏献金は事実無根」・東京地検(時事通信)

 小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体「陸山会」による土地取引をめぐる事件で、東京地検特捜部は23日午後、小沢氏を任意で事情聴取した。小沢氏は終了後に会見し、供述調書2通に署名したことを明かした上で、政治資金収支報告書への虚偽記載について「把握していない」と関与を全面否定。ゼネコンからの裏献金は「事実無根だ」と述べた。
 聴取は東京都千代田区のホテルで、午後2時ごろから4時間半にわたり行われた。特捜部は今後、小沢氏の供述内容を詳しく分析した上で、同氏の事件への関与について捜査を進めるもようだ。
 特捜部は市民団体から告発を受けたため、黙秘権を告知した上で被疑者(容疑者)聴取した。
 記者会見や聴取終了後に配布した文書で小沢氏は、収支報告書への記載内容について、「相談や報告は受けていない。帳簿や報告書を見たことはなく、内容を一つ一つ確認したことはない」と述べた。
 陸山会の土地購入に充てられた4億円の原資については、自宅を買い替えた際に差額として残った2億円など、1989年から2002年までに銀行口座から引き出した総額5億6000万円のうち、土地購入時に個人事務所で保管していた4億数千万円から貸し付けたと説明した。
 ゼネコンからの裏献金については、「水谷建設からもほかの会社からも、不正な金はもらっておらず、秘書や元秘書も受け取っていないと確信している」と述べ、特捜部にも同様の説明をしたという。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜検察が小沢一郎民主党幹事長から事情聴取〜
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
捜査は検察の政権つぶし〜民主・高嶋良充筆頭副幹事長インタビュー〜
「小沢独裁」は作られた虚像〜民主・輿石参院会長〜
労組への配慮で公務員制度改革「封印」の危機

<ボンバルディア機>伊丹空港でトラブル(毎日新聞)
<暴行容疑>毎日新聞社員を逮捕 羽田で保安検査員を殴る(毎日新聞)
社民党首、重野幹事長の続投固める=一部が反発、調整難航も(時事通信)
菅家さん「全然かかわっていません」(産経新聞)
節分「招福巻」は普通名称 イオンが逆転勝訴(産経新聞)
[PR]
by 95mcblfxzd | 2010-01-27 04:56